箕浦駅の「ぴんぴんや ゆたか丸」の海鮮が美味すぎた!

2020年8月2日

四国中央市に行って特においしかったお店二選後編になります。

1店舗目は先日紹介した「せんばやし」さんですね。

そちらの方も興味ある方は下記からどうぞ。

麵屋ダイニング「せんばやし」のあさりとザンギが美味すぎた!

 

今回紹介するのは四国中央から電車でちょっといったところの箕浦駅にある「ぴんぴんや ゆたか丸」

位置情報

香川に入っちゃってるんですけどね笑。

秘境駅「箕浦」!

夕暮れ時に行ったのですが、箕浦駅という駅も結構面白くて、位置情報見てもらったらわかるんですけど、駅から50メートルで海というロケーションなんですね。

海好きな自分には結構そそる場所でした笑。

あと駅の待合所も面白くてこんな感じです。

電車の形をしていてかわいいですよね。

この駅を出てすぐ横にうどん屋さんがあるのですが、地元の人に聞くとここもかなりおいしいらしくて、昼時に麺が売切れたら店を閉めるそうなのですが、本当にすぐ売り切れちゃうそうで。

今回は断念しましたが、また来た時はチャレンジしたいです。

 

いざぴんぴんやへ!

そして今回のお目当てのぴんぴんやはちょっと歩いたところにあります。

店の外観を取り忘れました、、すみません。

ついたときには満席だったのでしばらく待っていたのですが、なんとこのお店つながっている建物の中に生け簀があるんです。

そこにはおいしそうな貝や魚がわんさかいて、どうやら地元の人にとって小さな市場的なところのような感じでした。

そんなこんなで生け簀の魚を眺めながら順番が回ってきました。

 

メニューには何種類かの定食があるのと、あと定番の刺身に加えその時々の魚の煮つけや唐揚げメニューも壁に貼ってありました。

ごはんものは天ぷらと刺身が両方ついてくる定番っぽい定食に即決でしたね。

そして、魚好きの私には壁に貼られている魚介が気になって気になって、友人とわけるということでアコウじゃ(キジハタ)の煮つけとオコゼの唐揚げを注文してしまいました笑。

アコウは瀬戸内で有名な魚というのもあって、ぜひとも食べて帰りたいということで。

料理を待つ間、また生け簀の魚を見に行ったのですが、そこでは生け簀から魚を取り出し下処理が始まっていました。

アコウをさばき、オコゼを唐揚げ用にいい感じにさばきという感じで見惚れてしまいましたね笑。

 

そうこうしている間に定食が出来上がったようです。

海の幸たっぷりですね!

刺身はハマチにタイにイカですね。

天ぷらは野菜もあってボリューム満点です!

いざ実食!

 

刺身のぷりっぷりさがとてつもない!!

ひさしぶりにこんな弾力のあるハマチを食べました。

そしてイカは柔らかくて甘くてうまい!!

大当たりでしたね。

天ぷらのエビに関しては今まで食べた海老天の中で一番ぷりっぷりだったかもしれません。

野菜もホクホクで最高です!

たまんねーーーとむさぼっていたら、遂に来ましたオコゼの唐揚げ!

さっきまで泳いでたやつがカリッカリにしっかり揚がっています。

パリッパリのところを箸でつつくと出てくるしっかりとしたホックホクの白身、、、、美味!!!

幸せですね~

ラスボスアコウさんもやってきました!

こちらも箸でつつくと綺麗な白身が現れます。

口に入れるととてもやさしい煮汁の味が広がり、追ってくるように身のおいしさがやってきます。

夕日が差し込む海辺のお店で新鮮すぎるお魚たちを堪能することよりはなんと幸せなのでしょうか、、

もう思い残すことはない。ごちそうさまでした!!

 

いやあ幸せでした。

瀬戸内の新鮮なお魚をリーズナブルに食べれるめちゃくちゃ嬉しいお店でした。

ここは四国に来た時はぜひともまた寄りたいですね。

ありがとうございました!

料理

Posted by gawa21