MAPPAがアニメ「進撃の巨人」制作へ!作画、過去作など評判は?

2020年7月6日

アニメ制作会社「MAPPA」が「進撃の巨人 ファイナルシーズン」を担当するようです。

進撃の巨人のアニメの続きが見れるのは嬉しい限りですね!

今までWIT STUDIOだったところから制作会社が変わったということで、MAPPAについて調べてみました。

MAPPAが進撃の巨人制作へ

制作会社が変わったことに衝撃を受けている方も多いようですね。

アニメ制作会社「MAPPA」の過去作や作画などは?

MAPPAの過去作としては2016年の映画「この世界の片隅に」が「君の名は」などをおさえて日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に選ばれたことが有名です。

アニメの過去作には

2020年

・LISTENERS

・うちタマ?!

・ドロヘドロ

2019年

・この世界の(さらいくつもの)片隅に

・GRANBLUE FANTASY

・かつて神だった獣たちへ

・どろろ

・さらざんまい

2018年

・ゾンビランドサガ

・IDOLiSH7

・SEX~prologue~

・DAYS OAD

・BANANA FISH

などなど、さらにさかのぼると「賭ケグルイ」、「いぬやしき」、「はじめの一歩」など錚々たる並びです。

またMAPPAは今年の秋アニメのジャンプ漫画「呪術廻戦」も手掛けており、今年の覇権になること間違いなしです。

作画についてもかっこよすぎて息をのむレベルです!

株式会社MAPPA

https://twitter.com/haikyuuslayer/status/1265361258565586947?s=20

まとめ

アニメ「進撃の巨人」めちゃくちゃ楽しみですね。

制作会社が変わって驚きの気持ちはありますが、PV見るだけでもゾクゾクしちゃいます!

アニメ

Posted by gawa21