ガッポリ建設・小堀が「クズ芸人」と言われる理由は?芸人を続けているのか?

2020年7月7日

「クズ芸人」というレッテルを貼られているガッポリ建設の小堀敏夫さん。

今回松本人志さんにお金の貸付を求めたことで話題となっていますが、

なぜクズ芸人などというかわいそうな呼ばれたかをしているのか、また芸人は続けているのかということについて見ていきましょう。

ガッポリ建設・小堀が「クズ芸人」と言われる理由は?

この原因は4月19日に放送されたテレビ番組「ザ・ノンフィクション」にあります。

その日のタイトルが「52歳でクビになりました。~クズ芸人の生きる道~」

というだいぶパンチの聞いたタイトルなんですよね。

そこでさらされたことが

・ウソをついてサボり

・パチスロ三昧

・ギャラ飲みで稼ぐ

・お金がなくなると後輩に借りる

などなど、たしかに言い方は悪いですがクズですね。

そしてとうとう所属していたワハハ本舗をクビになり女装芸人になろうとするもすぐ諦めて、、

、、クズ芸人と言われている理由がわかりましたね。

今回のお金貸付の件も他事務所の人にツイッターで頼むというかなりの非常識な行為ですね。

ガッポリ建設小堀は芸人は続けているの?

事務所はクビになっていますが、今回の件を見ても芸人という肩書は捨ててはいないようです。

ただどう見ても今回の件は松本さんの芸人さんへの無利子貸し付けというものに便乗して、芸人と名乗っているだけのようにも見えますね。

まとめ

どうやらツイッターアカウントもこのお願いをするためだけに作ったような感じに見えますね。

これはクズ芸人と言われるわけですね。

松本さんはお金を貸してあげることはあるのでしょうか?

トレンド

Posted by gawa21